陳情・誓願への署名活動
    陳情・請願の趣旨 PDF
陳情・請願書 PDF  
署名用紙 PDF 
私たち総ての庶民の健康と長寿を確実に約束するための署名運動です。
いそがねばなりません、これ以上犠牲者がでたらたいへんです。
  健康でありたくない人、長生きしたくない人はいないという考えから、
ご家族はもとより、友人知人にも呼びかけて署名をお願いして下さい。
この際なによりも貴方自身の健康を最優先にすることは言うまでもありません。
署名運動の背景には医学界での二つの学会の論争があります。
 医学の究極の目的は、人間の不老 不死です。
二つの学会も目的とするところは同じく不老 不死、
なかんずくコレステロール代謝を論点として争っています。
ところが両学会の主張はまったくあい反するものであります。
ということは、どちらを信ずるかによって、
私たちの寿命は大きく差が出てきてしまいます。 
一日でも永くかつ健康で生きていくために、
一秒でも早く健康と長寿についての真実を私たちのものにすることが、
この署名運動の目指すところです。 
さてこの論争の進み具合はどうなっているのか、
このホームページをご覧になって戴ければよく判ることで、
論争は遅遅として進んでおりません。  
このまま傍観していたら、私たち庶民が真実を獲得するまでには、
5年10年は優にかかると思います。 
この遅れはなんとかならないかと、政治家に相談したこともあります。
結果は、医学は聖域だからと一蹴されてしまいました。
「健康と長寿」は私たち庶民自身のもの、
学会は研究の対象にしかしておりません。
それならば、われわれ庶民の健康と長寿を確約することを民意として、
胸を張って行政に訴えることができます。
このような考えから、今回の署名運動は始まったのです。
宜しくお願い申し上げます。
それでは署名活動の手順を述べます。
1.まず陳情・誓願の趣旨と陳情・請願書をよく読んで理解してください。
2.署名運動に備えて、「陳情・誓願の趣旨」と「陳情・請願書」、
  「署名用紙」を印刷しておいてください。 (推奨:PDFファイルから印刷)   
3.署名をお願いする人に、「陳情・誓願の趣旨」と「陳情・請願書」を
  よく読んでもらい、署名運動に対する理解を求めてください。 
4.署名運動の趣旨に同意された方に対して、署名用紙に、
  氏名と住所を自筆で記入してもらってください。
  代筆の場合は、代筆者の氏名を付記してください。
5.署名の済んだ署名用紙を隠居組事務局へ郵送して下さい。
  本来なら着払いの郵送ということになるべきでしょうが、
  年金生活者集団の隠居組です。郵送料は、
  皆さまの一回しかない人生の健康と長寿を祈るお賽銭と思って頂ければ
  幸せです。隠居組の我が儘を何卒お許し下さい。
音声でのご案内はこれで終わります。
文字によるご案内は続けますので合わせてご覧ください。
文字によるご案内
 署名をお願いするということは、たとえ署名をする人の幸福につながることであっても、人を説得することから始まります。次のようなことを思いながら、最初の第一歩を踏み出すのはいかがでしょう!
この陳情・請願は誹謗中傷を目的としたものではありません。 
この陳情・請願は金銭や物品を要求するものではありません。
この陳情・請願は人類の基本的状態である健康と長寿を目指しています。
一部のヒトの主張が否定され、淘汰されることはあっても、
それ以外の総ての人がこの陳情・請願に反旗を翻すことはあり得ません。
署名をお願いする方々の幸福へもつながる署名運動であると、
胸を張って署名運動を展開してください。
インターネットのない生活を送られている方々には、この署名活動の情報は
直接には配られません。このような方々へも、この方々の健康と長寿を願っ
て、是非とも署名活動を展開されんことをおねがいします。
まず「陳情・請願の趣旨」「陳情・請願書」「署名用紙」をプリントアウトして
準備をすることから始めて下さい。
続いて戸別訪問して署名をお願いすることになります。
老人会、健康を考えるいろんな会に出向くとで、会員の皆さまはこの情報
獲得に感謝され、さらに貴方自身の行動が高く評価されるとは明らかです。
このホームページはスマートフォンには対応しておりません。
スマートフォンで情報交換をしている方には、このホームページを紹介して、
署名活動を開始されることお願いして下さい。こんな  でいかが!
お医者さまは、このホームページのことはご存じでしょうか?
ほとんどのお医者さまがご存じないと思われます。
庶民の健康と長寿の鍵をにぎるお医者さまは
製薬会社からの情報のみを知識として診療を行っているのが現況です。
この論争をご存知のはずはありません。製薬会社は教えません。
製薬会社が教えないのなら、私たち庶民が教えなければなりません。
庶民の健康と長寿を願って、手分けしてお医者様に教えて上げましょう。
最近はひと頃に比べるとドクターのメールアドレスは判りにくくなっています。
都合良くアドレスが判れば、こんな はいかがでしょう。
またFAXで、URL:http://www.omega3.or.jp を教えるのも一策です。
 
PDF
健康と長寿を願う陳情・誓願への署名運動
趣旨書
私たち総ての庶民の健康と長寿を確実に約束するための署名運動です。
急そがねばなりません、これ以上犠牲者がでたらたいへんです。
署名運動の背景には医学界での二つの学会の論争があります。
医学の究極の目的は、人間の不老不死です。
二つの学会も目的とするところは同じく不老不死、
なかんずくコレステロール代謝を論点として争っています。
ところが両学会の主張はまったく相反するものであります。
ということは、どちらを信ずるかによって、
私たちの寿命は大きく差が出てきてしまいます。
一日でも長くかつ健康で生きていくために、
一秒でも早く健康と長寿についての真実を私たちのものにすることが、
この署名運動の目指すところです。  
さてこの論争の進み具合はどうなっているのか、
このホームページをご覧になって戴ければよく判ることで、
論争は遅遅として進んでおりません。
このまま傍観していたら、私たち庶民が真実を獲得するまでには、
5年10年は優にかかると思います。
この遅れはなんとかならないかと、政治家に相談したこともあります。
結果は、医学は聖域だからと一蹴されてしまいました。
「健康と長寿」は私たち庶民自身のもの、
学会は研究の対象にしかしておりません。
それならば、われわれ庶民の健康と長寿を確約することを民意として、
胸を張って行政に訴えることができます。
このような考えから、今回の署名運動は始まったのです。
宜しくお願い申し上げます。 
2013年3月1日
「隠居組」代表  内野 元
PDF
陳 情 書
 医学界の諸学会の飽くなき真理探求により、我が国の医学・医療はめざましい発展を遂げています。さらに世界に冠たる医療保険制度に支えられた医療は、世界一の長寿国を実現しました。一方国民の長寿・健康志向は著しいものがあり、健康器具や健康補助薬などの健康産業の盛業をもたらし、また急速な普及を遂げたインターネットの影響もあり、健康・長寿に関する情報収集が盛んになり、民間医療はもとより医学界レベルの医学専門分野の情報にまで興味を抱くことが日常茶飯事のものとして定着しつつあります。
 2010年9月、日本脂質栄養学会が「長寿のためのコレステロールガイドライン2010」を発表して以来、脂質栄養に関する学会間の論争が日本医師会をも巻き込んで展開されおり2012年には日本動脈硬化学会は新たに治療指針を刊行してしまいました。
  医学分野での学会とは庶民の健康を守るために真理を探求することを目的に掲げて、人間としての常識に裏付けられた行動をする団体である、と理解しております。ところが、両学会の一連の行動を分析してみると、「隠ぺい」「捏造」「改竄」「黙殺」等学問上の真理探究には許されない行動が指摘されます。こうなると、庶民は自らの健康長寿のために何を信じたら良いのか迷っています。
以下、三つ窓口に提出するために、それぞれの文章を紹介します。
1.窓口:厚生労働省
 隠ぺい、捏造、改竄を指摘されたのであれば、真理探究をする学会としては直ちに対応すべきところであるが、このまま放置される可能性が大であることが予想されます。
 つきましては、国民に信じられる正しい情報を提供し、国民の健康を守るためにも行政として早急に対応されんことをお願い申し上げます。 
2.窓口:文部科学省
 民衆の健康・長寿を考えて常に正しい情報を提供しなければならない学者が、是正すべき項目を指摘されながら、これを黙殺して出版という行動を起こしたことは、民衆の健康・長寿願望に逆行する行為で断じて許されません。このような風潮が放置されると、将来の論文捏造や改竄の温床を生み出す可能性も否定できません。
 つきましては、初等教育の場からも、上記行動を例に挙げて、人身を惑わす卑怯な行為として避けるべきであることを周知徹底して教育されんことをお願い申し上げます。
3.窓口:財務省
 「隠ぺい」「改竄」「捏造」により作成されたガイドラインによって生じた無駄な医療費は、無駄な医療により生じた二次疾病に対処するための更なる無駄な医療費を生み出すことになります。まさにかって行政刷新会議により行われた事業仕分けの対象として取り上げられるべき案件です。
 ここに「無駄な医療費」の詳細を調査し、その全貌を国民に提示されることをお願い申し上げます。
PDF
署名用紙/健康と長寿を願う署名運動
紹介者
番号  氏  名 住      所
     
     
     
     
     
     
     
     
     
10      
11      
12      
13      
14      
15      
16      
17      
18      
19      
20      
  署名完了用紙送付先  
〒861-4113
熊本市南区八幡
5丁目10番12号
隠居組事務局 
 
   切手代、よろしく!
victor@cholesterol-dispute.com